2013.08.30更新

image1 image2 image3
image4 image5 image6
image7 image8 image9

 こんにちは。北坂歯科・矯正歯科クリニック副医院長の北坂 卓哉です。
今回、抜歯と診断される歯を保存出来るケースについて紹介します。
歯が、歯ぐきより下の位置で大きく割れてしまった場合、抜歯となりますがケースによっては保存することが可能です。
安易に抜歯して、その後ブリッジや入れ歯にしても数年経つと結局,負担加重により支台となった歯は蝕まれていくことになりますし、インプラントは最良の治療の1つでありますが、自費治療となり高額になってしまいます。矯正的挺出意図的再植によって歯を保存することが出来れば、やるにこしたことはないでしょう!!
たかが1本と思うでしょうが、その後の処置により全体のバランスが崩れていく原因になります。当クリニックでは、なるべく削らない・神経を抜かない・歯を抜かないことを努めております。

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2013.08.28更新

はじめまして。この度、北坂歯科・矯正歯科クリニックに入社しました小池と申します。患者様に快適に治療を受けて頂けるよう一生懸命サポートさせて頂きますので、宜しくお願いします!!
趣味 ウェイクボード


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2013.08.28更新

こんにちは。北坂歯科・矯正歯科クリニックの吉本です。この度、一身上の都合により9月にて退社することになりました。3年間皆様にはお世話になり大変ありがとうございました。また9月18日まで働かせて頂きますので、最後までサポートさせて頂きます。







 


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2013.08.16更新

幼稚園や小学校に入っても指しゃぶりや爪噛みをやめれないお子様に対する癖対策に『マヴァラ バイターストップ』を!!!
爪・指に塗っておくと、苦〜い味がお口に広がります。安全な苦味成分を使用。
指しゃぶりや爪噛みは、不正咬合(歯並びが悪くなる)原因となりますので、早期に癖を治すことをオススメします。

  価格¥1,575(税込み)

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2013.08.03更新

最近、金属アレルギーについてよく耳にします。
女性だと分かると思うのですが、安物のネックレスやピアスをすると、その周囲が被れたり・かゆくなったりします。なぜでしょう??
それは汗などにより金属がイオン化して溶け出し、アレルギー反応を起こしているのです。口腔内でも全く同じことが起こります。唾液によってイオン化し溶け出した金属は、体内のタンパク質と結合して抗原性(アレルギー性)を持つようになり、その結果、皮膚炎・シミ・しわ、金属(水銀・ニッケル)によっては免疫力が低下し老化や発ガンが促進されてします可能性があります。

上顎


下顎

*写真は保険用の歯科金属を外し、セラミックに詰めなおしたものです。
*お口の周りの皮膚炎やかゆみに悩まされている方は、一度、歯科検診や皮膚科でのパッチテスト等の検査 されることをオススメいたします。

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

まずはお気軽にお電話ください 電話番号 0725-56-6075 メールフォームはこちらから
矯正歯科 インプラント 審美歯科・ホワイトニング 噛み合わせ・顎関節症 予防歯科・歯周病治療 歯科用CT 訪問診療 医院紹介・アクセス 設備紹介 WEB予約 医院ブログ 患者様の声 インスタグラム 各種クレジットカード AED設置施設