2014.03.10更新

こんにちは。副医院長の北坂卓哉です。
三月も中旬ですが、まだまだ寒い日が続き嫌になります。wobbly
さて、今回はよく患者様に「なぜ、インプラントは医院によって価格が違うの?」と聞かれることがあるので簡単に説明致します。
まず歯科インプラントとは、歯がなくなったところに入れる人工歯根のことです。つまり土台になるものです。土台だけではもちろん噛めませんので、骨とインプラントが結合した後、上部構造(被せ)をインプラントと接合させます。これらを総称して一般的にインプラントと呼びます。
また、インプラントと言っても世界で約200社ぐらいあります。その中でも右の画像の3社(ノーベルバイオケア・デンツプライ・ストローマン)だけで世界の半分以上のシェアを占めています。勿論、この他にも優れたメーカーはあります。しかし、価格の安いインプラントも出回っていることも事実です。もう一点は歯科技工師のテクニックです。より適合のよいものや調整の必要としないもの、天然歯と見分けがつかないようなものを作るには熟練のテクニックが必要となります。つまり、技工料の安い(技術のない・安い材料を使っている)ところでは安く済ませることが出来ます。
このような点から1本大体約30〜40万円が適正と言えるでしょう。インプラントをお考えの方は一度その医院が使っているメーカーやCT(3次元レントゲン)があるかなどを調べられることをお勧めします。




 

image1

 
image2
 
image3

 

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.03.05更新

image1 image2  
image4 image5 image6
image7術前 image8術後 image9術後セラミックの被せ物


右下のブリッジしているところが痛くて噛めないとのことでした。
右下の奥歯2本にインプラント治療行いました。親知らずは抜歯しています。
歯科技工士の患者様だったので、被せなどには気を使いました。笑

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

まずはお気軽にお電話ください 電話番号 0725-56-6075 メールフォームはこちらから
矯正歯科 インプラント 審美歯科・ホワイトニング 噛み合わせ・顎関節症 予防歯科・歯周病治療 歯科用CT 訪問診療 医院紹介・アクセス 設備紹介 WEB予約 医院ブログ 患者様の声 インスタグラム 各種クレジットカード AED設置施設