2015.04.07更新

骨粗鬆症の治療薬(ビスフォスフォネート剤)は歯科治療における抜歯や外科処置後の治癒を非常に悪くすることがあります。

骨粗鬆症の治療や予防の為に、これらの薬を整形外科や内科から処方されている患者様は、薬を内服している旨をスタッフ又は担当医までお伝え下さい。またこの薬は、乳ガンや肺ガン等の腫瘍性疾患の治療でも用いられる場合があります。当該疾患の主治医にご確認の後、使用されていた又はしている場合はお知らせ下さい。

またこれらの薬を飲まれている方は歯周病や虫歯の管理が必要となります。重篤な副作用が出た場合、あごの骨が腐るなど非常に困難な状態になる場合があります。

主な薬剤名   ダイドロネル・フォサマック・ボナロン・アクトネル・ベネットなど

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2015.04.06更新

審美症例 術前

BEFORE

審美症例 術後

AFTER

 

20代女性。以前より上顎前歯の被せの色を気にされており、オールセラミック治療を希望され来院されました。前歯4本を治療するにあたり他の自分の歯もホワイトニングを希望されたので、ホワイトニング終了後自分の歯に合わせて被せの修復を行いました。
治療終了後、患者様も気に入られた様子で良かったです。

当院では金属を使わないメタルフリー治療に力を入れております。

和泉市周辺で金属アレルギーでお悩みもしくはメタルフリー治療を希望される方は一度北坂歯科・矯正歯科クリニックまでご来院下さい。

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

まずはお気軽にお電話ください 電話番号 0725-56-6075 メールフォームはこちらから
矯正歯科 インプラント 審美歯科・ホワイトニング 噛み合わせ・顎関節症 予防歯科・歯周病治療 歯科用CT 訪問診療 医院紹介・アクセス 設備紹介 矯正歯科 医院ブログ 患者様の声 インスタグラム 各種クレジットカード AED設置施設