2014.10.17更新

こんにちは。
当医院でインプラント治療をされた方には、ジェルコートIPをオススメ致します。
近年、チタンインプラントについて、フッ素による腐食が起こる可能性が明らかになってきました。
インプラント治療された方はジェルコートIPを用いてメンテナンスを行うことをお勧めします。
ご自分の歯にも配慮された構成になっていますので、インプラントと天然歯が混在している方にも
使用して頂けます。
詳しくはスタッフまで!!


 

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.10.12更新

先日行われた日本口腔インプラント学会でケースプレゼンテーション試験を受験しました。ケースプレゼンテーション試験とは日本口腔インプラント学会の専門医・専修医を習得するときに合格必須になる試験です。今回、無事ケースプレゼンテーション試験に合格したので、症例提出行うと専修医を習得することが出来る予定です。今後もよりインプラント治療を安全かつ患者様に喜んでもらえるような治療を出来るように精進して参ります。                          北坂 卓哉


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.10.04更新

image1 image2
当医院では患者様に使用する器具は一度開封したものはすべてミーレジェットウォッシャーで洗浄し、その後小型滅菌器のヨーロッパで最も厳しい基準をクリアしたLISAにて滅菌し、使用しております。

院内で可能な感染対策は万全の状態にて治療にあったておりますので、ご安心して治療をお受け下さい。 

医院長 北坂晶子


 

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.09.08更新


9月7日に衛生士の大田と講習に行って参りました〜。

講演の内容は
『衛生士のための口腔内写真の重要性と実際』
 ~一人一人が同じレベルで撮影できるために~
 大田 善秋先生(日本インプラント臨床研究会副会長)
でした。

当医院でも毎回、初診の患者様に行っている口腔内写真ですが、改めてなぜ行うのか?や撮影の仕方について学んできました。
患者様の重要な資料である口腔内写真からは様々な情報を得ることができますし、また、10年・20年先にスタッフが変わっていたとしても同じ方向で撮ることにより変化がよくわかります。なぜその歯がダメになったのかを知る上で重要な資料となるのです。
午前は講義を聴き、午後は相互実習を行ってきました。
今までは全部ドクターが撮っていたのですが、衛生士が撮ることによって、その人の歯周病の変化や歯石などの取り残しが確認出来ることから、これからは衛生士にも写真撮影行ってもらおうと思います。
休日にも関わらず京都まで来てくれた衛生士の大田さんご苦労様でした。


 


 

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.08.19更新

小児矯正の治療に適した時期は、お子様1人によって異なります。歯並びが気になっているけど、『いつからやればいいの?』や『もうちょっと様子を見よう。』などとお考えの方は早い目の受診をオススメします。早い時期から不正な噛み合わせを判断することでⅡ期治療(ワイヤーを用いた全顎矯正)を回避出来る可能性のあるからです。なのでタイミングが重要になります。治療開始が遅くなると時間も費用もかかってしまうことがあります。
歯並びが悪いと将来、虫歯や歯周病になるリスクが非常に高くなります。
また近年では不正咬合(歯並びが悪いこと)が原因による、顎関節症・睡眠時無呼吸症候群・偏頭痛・肩こりなどとの関連が解明されてきています。
お子様の歯の健康をお考えの親御様は、ぜひ当医院までご相談下さい。


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.08.01更新

お子様の矯正を考えられている方へ!!happy01
当クリニックでは8月30日まで、矯正医による無料相談を行っています。(30分程・口腔内写真)にて矯正治療の流れや費用・期間について説明行います。
このような症例でも当クリニックでは小臼歯を抜歯せずに治療することが可能ですscissors
またセカンドオピニオンも受け付けております!!
他院では抜歯しないと出来ないと言われた。医院の雰囲気を見てみたい!!などでも結構ですgood

この機会に是非ご来院下さいclover

学生でない方も行っておりますwink
 

image1
image2
image3

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.07.25更新

こんにちは。副医院長の北坂卓哉ですhappy01

不幸にも、不慮の事故にあわれて前歯が折れた・欠けたなどよくありますが、審美歯科(セラミック・インプラント)にてほぼもとのような状態に復元することが可能ですsign03
事故にあわれたり、転倒などにより歯が欠けた・折れた場合はいつでもご相談下さいconfident
また動揺している歯・抜け落ちた歯などでも、矯正による固定にて保存可能となることがありますので、お任せ下さいgood

image1
image2
image3

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.07.01更新

先日、書店にて目と歯についての雑誌をみつけたので紹介します。eye
歯についてのこと(虫歯・歯周病・ドライマウス・インプラントとブリッジ・入れ歯の比較・矯正治療)などについて患者さん目線で分かりやすく解説してあったので待ち合い室においておきますので、待ち時間に是非目を通して下さい!!happy01


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.06.16更新

日本人に多い死因には、癌、脳卒中、心筋梗塞についで、肺炎が挙げられます。とくに、肺炎による死亡の9割は65歳以上の方である為、肺炎は高齢者の健康管理にとって非常に重要です。
高齢者の肺炎は、口腔内の細菌が誤って肺に入って発症する誤嚥性肺炎が大部分を占めます。また、高齢になるにつれ唾液の分泌量も減少し、口腔内が乾燥することにより発症リスクも増大します。
当クリニックの訪問歯科では、歯石の除去はもちろん、唾液腺のマッサージやアロママッサージなどにより唾液の分泌を促進するトレーニングも行っています。


投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

2014.06.05更新

本日、(株)ヨシダのオーラルヘルスケア部の川端さんに、スタッフ向けに講習を行ってもらいました。電動歯ブラシといっても家電量販店に行けば、たくさんありどれを選んでいいのか分からないでしょうし、価格帯も色々です。
当医院で採用するソニッケアー プラチナは独自の製法による液体流動力というもので歯垢除去力が手磨きの7倍となります。またブラシの種類も3種類あり、ご自身に合ったものを選択できます。
ご興味のある方はスタッフまで!!
私自身も3週間前に購入しましたが、今ではもうソニッケアーしか使っておりません。(笑)

価格
ソニッケアー プラチナ
¥16,572(税別)
キッズ
¥13,800(税別)
①2年間保証
②30日間返金保証
③修理対応
 

image1
image2
image3

投稿者: 北坂歯科・矯正歯科クリニック

前へ 前へ
まずはお気軽にお電話ください 電話番号 0725-56-6075 メールフォームはこちらから
矯正歯科 インプラント 審美歯科・ホワイトニング 噛み合わせ・顎関節症 予防歯科・歯周病治療 歯科用CT 訪問診療 医院紹介・アクセス 設備紹介 WEB予約 医院ブログ 患者様の声 インスタグラム 各種クレジットカード AED設置施設